超優良FXトレード

【プレミアム案件】常勝の億トレーダーの取引を自分のFX口座と紐づけよう!

2020年7月14日

はじめに

これは、日本円を運用するFXの投資案件です。

自分で取引するのではなく、抜群の成績を誇る億トレーダーの取引を自分の口座に紐づけて資産を増やしていこうという投資案件です。

ただ、勝率が桁違いなので、かなりプレミアムな投資案件になります。

この億トレーダーの案件は、他の似たような案件と混同されないよう【HYT project】と命名されました。

 

HYT projectとは?

HYT projectは、【100ポジション100連勝】【4日間で290%の利益】などを成し遂げている現役のFX億トレーダーに私達の資金を運用してもらおうという案件です。

これはMYFXという風評の良いA-bookのFX業者のPAMM口座を使って運用されます。

参考MYFX Marketsとは?

PAMM口座と聞くと、巷でよく聞くようなトレーダーによる資金持ち逃げや詐欺等がありますが、HYT projectはそういう怪しい類のものではございません。

それはLPOAでも確認できるので、口座開設時に確認するようにしてくださいませ。

ただ、PAMM口座とか言われてもよく分からないという方もいると思います。

別の言い方をすればコピートレード、またはミラートレードと呼ばれるようなもので、自分の口座を作ってそこに入金すればトレーダーが資金量に応じたロットで運用してくれて、運用によって利益が出た場合はその利益の半分をトレーダーが成功報酬として毎月もらっていくというシステムです。

ただし、トレーダーはあなたの口座に直接手を触れることはできないので、MYFXのシステムが成功報酬の引き落とし等を自動でやってくれます。

利益が出ればトレーダーも儲かるし、私達も儲かるし、取引手数料収入でMYFXも儲かるのでWin-Win-Winの関係が築けます。

運用に関する詳しい手順はマニュアルがあるので、マニュアル通りにやって頂ければ誰でも簡単に参加が可能です。

 

さて、このHYT projectですが、

「トレードというものは自分でやるべきであり、他人の資金は運用したくない」

と言って今まで頑なに他人の資金運用を拒んでいた現役の億トレーダーのご厚意によって、1年以上3年以下という期間限定で私達の資金を運用してもらえることになった今だけのプレミアム案件です。

運用に関しては自分の口座に資金を入金して放置しておけば自動的に複利運用される仕組みです。

ただ、資金が集まりすぎてトレードに支障をきたすようになったら、利益ぶんは定期的に出金して頂くことになるかと思います。

この億トレーダーは、

「トレードでは勝てるとはいえ、他人の資金を運用するのは好きではない。他人の資金を運用するのではなく一緒にトレードできる仲間が欲しい」

と言ってる人で、資金運用よりもトレード仲間を作りたいと思ってるそうです。

正直な話、このレベルの億トレーダーがPAMM口座で他人の資金を運用するメリットはトレーダー自身には殆どありませんので当然の話ですね。

PAMMを引き受けなくても自己資金だけで短期間で数千万円稼げてしまうので引き受ける意味がないんです。

なのでこれは本当にトレーダーのご厚意で行われるような案件になります。

ちなみに、このトレーダーは1日で5百万円のコンサルティング料を取るレベルの人でもあります。

 

HYT projectの成績について

以下に載せる動画は億トレーダーから頂いたもので、チャレンジ企画などの動画になります。

1万円チャレンジ(音声アリ)

1万円で資金を増やせるのかどうかチャレンジ。

2月19日に11,500円入金(カード入金料で1,500円マイナス)

3月5日に残高32,000円

結果2万2千円の利益

12営業日で220%の利益なので、

12日:220%=22日:X%

X=403%(月利換算403%)

 

10万円チャレンジ

10万円の運用資金で増やせるのかどうかを検証。

1月6日に10万円入金

1月9日に残高29万円

結果、4日間で2.9倍に資金が増えました。

4日:290%=22日:X%

X=1,595%(月利換算1,595%)

 

100万円チャレンジ(音声アリ)

5月6日に100万円入金

5月22日に残高208万円

結果、9日間のトレードで原資が倍になりました。

9日:200%=22日:X%

X=488%(月利換算488%)

 

2019年12月の成績(音声アリ)

1ヶ月間で4,855pipsを獲得。

1 pips=0.01円なので、この場合は48円55銭の値幅を利益として取れたということになります。

これはとんでもなく異常な利益率なのですが、pips表記だとイマイチ伝わらないかもしれません。

例えて言うなら1ヶ月で1ドル=100円だったものが1ドル=51円45銭になり、その値幅が全て利益になったということです。

日本だと、ロット数にもよりますが5万円の投資が1ヶ月後に50万円になったという感覚です。

ハイレバで1ヶ月30pipsの利益だけで生活している専業トレーダーもいるぐらいなので、この億トレーダーは並外れていることが分かります。

 

トレーダーのシグナル配信ツールで100連勝

これはトレーダーのツールによる成績ですが、HYT projectは裁量でのトレードになります。

ツールでこの成績ということは、本人がトレードすると・・・。

 

ソフィスターFX開始直前の一週間の成績

HYT projectの開始直前に取引してもらった一週間の成績です。

億トレーダーのプライベート口座にて、6億円の証拠金で運用してもらいました。

取引のない日もありますが、実質一週間で約7,923万円の利益です。

普段から【億】を動かして資産運用してますので、大金を扱ってもメンタル的に支障が出ることはありません。

上昇トレンドでも【売り】で勝てる強さ

先程の一週間の取引ですが、主に【金とドル(XAUUSD)】で取引してるのが分かります。

金とドルは、このトレード期間、次のようなチャートになっています。

億トレーダーが取引を開始してから相場が一気に上昇トレンドに入ったことが分かります。

ということは、基本的に【買い(buy)】で入ってれば勝てる相場です。

逆に、レンジ相場を想定して逆張りの【売り(sell)】で入ったら負ける相場です。

ではもう一度、先ほどのトレード結果を見てみましょう。

 

緑枠【金とドル】の取引で、そのうち【売り(sell)】を表しています。

これを見ると、上昇トレンドに上手く乗った【買い(buy)】では利益を伸ばすことに成功し、逆張りで本来なら負けトレードとなる【売り(sell)】でも利益は少ないですが勝ちトレードにすることに成功しています。

決済価格を見てみると、出来そうで出来ない損小利大の理想的なトレードであることが分かりますね。

 

運用方針について

トレーダーには、通常打っているロットではなく低めのロットで運用するようにお願いしてあります。

これは万が一という事態を防ぐためにも必要なことで、とりあえず月利で50%ほど出してくれればそれでいいとトレーダーには伝えています。

ただ、トレーダーからは「一週で50%とか出れば、その月はもうトレードしなくてもいい?」とか逆に言われるぐらいなので常識という物差しでは測ることができません(^^;)

とはいえ、やっぱりFXの醍醐味といえばハイレバレッジの大きな利益ですよね。

なので、通常の低レバレッジの安全口座とは別にハイレバレッジの高収益口座も近いうちに設けて2つの口座で運用できるようにするとのことです。もちろん、どちらの口座も同じトレーダーが運用します。

最低入金額は特に決まっていませんが、最低ラインとして5万円、安全をみて10万円、上限として1,500万円程度でお考えください。

実際の月利についてはどのぐらいになるのかまだ分かりません。

トレーダーの都合や気分次第で大きく変わる部分でもあると思うので、そこはこれからの成績を見て公開していきます。

また、このトレーダーには師匠がいるのですが、その師匠達と相場の動きやトレードについてミーティングをしているそうで、師匠達もHYT projectに協力してくれてるそうです。これは心強い味方ですね!(^^)!

また、運用に関してはMYFXという風評の良い海外FX業者を使用しますが、今後、トレードに関して挙動のおかしいような動きがMYFXで確認できた場合はFX業者を変更します。

このとき、運用先を変更するという連絡を当記事やメールで配信しますので、参加希望者は当記事をブックマークするか私にご連絡ください。

 

HYT projectの成功報酬について

HYT projectでは、利益が出た場合は利益の半分が成功報酬としてトレーダーに渡ります。

毎月末に利益額が確定され、翌月の1日~5日ぐらいに成功報酬額が自動で口座から引き落とされます。

逆に、損失が出た場合はその損失額が翌月以降に繰り越され、利益と相殺されます。

例えば9月に5万円損してしまい、10月に50万円の利益があった場合は、差し引き45万円に対して成功報酬がかかります。

これを一連の流れとして見ると・・・

日付 摘要 残高
8月1日 100万円で運用開始 100万円
8月31日 月間利益50万円発生 150万円
9月1日~5日 成功報酬25万円の引き落とし 125万円
9月15日 利益35万円発生 160万円
9月15日 全額出金 125+(35÷2)=142.5万円
9月30日 100万円再入金 100万円
9月30日 5万円の損失(負け取引) 95万円

5万円の損失繰越発生

10月1日 成功報酬なし 95万円
10月31日 月間利益50万円発生 145万円

50万円の利益から損失ぶん5万円を引き、45万円に対して成功報酬がかかります。

11月1日~5日 成功報酬22.5万円の引き落とし 122.5万円

 

出金について

全額出金申請をすると、1営業日程度で出金が完了します。

ただし、トレーダーが既にポジションを持っている場合は出金申請をしてもトレードが継続され、全てのポジションが解消された時点で出金申請が通ります。

トレーダーはスキャルピングを主としているので出金までにかかる時間は長くても2日程度だとは思います。

 

HYT projectの今後について

HYT projectは、今のところ1~3年間の期間限定で稼働する予定となっています。

となると終了予定は2021年8月~2023年8月ということになります。

この運用期間中に皆さんにはトレーダーの実力を肌で感じてもらい、その良さを知ってもらうつもりです。

そしてこの案件への参加者に対しては、このトレーダーに関する様々な特典を今後ご用意していくつもりです。

特典に関してはまだ構想段階でもあるので詳細なことは言えないのですが、例えばこの億トレーダーの取引をZOOM配信で見ることができて相乗りトレードをすることができたり、最終的にはHYT projectの満期が来たときでも違ったかたちで・・・などなど。

勝つことが当たり前という前提で、今はどんどん話が進んでいます。

注意ポイント

私の参加リンク、もしくは私のグループからHYT projectに参加した方が特典の対象となります。HYT projectで運用してることが私のほうで確認できない場合は特典対象外となります。

 

HYT projectへの参加方法

HYT projectを始めるには、マニュアルを見ながら以下の手順をこなす必要があります。

入出金は日本円です。登録先も全て日本語対応なので安心して下さい。

  1. HYT projectの参加リンクからMYFX口座の開設
  2. 既にMYFXの口座を持ってるかたは参加リンクから追加口座を作成
  3. Bitwalletのアカウント開設
  4. Bitwallet口座(みずほ銀行)へ日本円を入金
  5. BitwalletからMYFXへ日本円を入金
  6. 入金すると自動で運用開始
  7. アプリMT4をインストールして運用結果を確認
  8. 利益がたまったらBitwalletへ出金
  9. Bitwalletから貴方の銀行へ出金

具体的な登録手順については以下の通りになります。

 

① 下の参加リンクから口座開設をします。

登録:HYT projectに参加)←8月12日までに公開します。

注意ポイント

Bitwalletと同一のメールアドレスにして頂くとトラブルがありません。Bitwalletのメールアドレスは変更できます。

※自宅住所をローマ字で入力する欄については、以下のサイトを参考にして入力して下さい。

参考住所をローマ字に変換

 

HYT projectのスタートのお知らせをご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。

トレーダー特典の配信や重要なお知らせ等をご希望の方も以下のお問い合わせフォームからご連絡下さい。

配信はメールで行いますが、キャリアメール宛てだと届かないこともよくありますのでご注意ください。

参考お問い合わせ

とりあえず、参加予定のかたはBitwalletのアカウントを作成しておくとHYT projectがスタートしたときにスムーズに参加できます。

国内銀行 ⇔ Bitwallet ⇔ MYFX

参考Bitwalletのアカウント作成手順

 

HYT projectのよくある質問

 

Q. 税金はどうしたら良いでしょうか?

A. 私は税理士の友達に全てお願いしていますので、税金面については分かりません。お問い合わせを頂いても答えられません。

Q. 運用してくれる億トレーダーさんについて詳しく知りたいです。

A. 今は非公開とさせてください。人柄の良いトレーダーさんですが、質問攻めとかで負担をかけたり機嫌を損ねたりしたくありません。いずれこのトレーダーさんのセミナーやコンサルティング等の販売のときに分かると思います。

Q. ハイレバ口座だけやりたいです。

A. 低レバ口座で運用してる人のみがハイレバ口座へも参加可能となっています。ハイレバ口座だけでの運用はできません。

Q. アフィリエイトできますか?

A. できます。報酬はIB報酬となり、取引手数料収入が報酬の原資となります。他のFX業者と比べるとIB報酬は多めです。

 

 

 

 

おすすめ記事ランキング

【プレミアム案件】常勝の億トレーダーの取引を自分のFX口座と紐づけよう!

投資は月単位の長期目線で良し悪しを判断しよう

人気記事

1

はじめに これは、日本円を運用するFXの投資案件です。 自分で取引するのではなく、抜群の成績を誇る億トレーダーの取引を自分の口座に紐づけて資産を増やしていこうという投資案件です。 ただ、勝率が桁違いな ...

2

はじめに Bitwalletは、海外FX業者に入金するときに手数料が節約でき、送金も迅速に行えるので多くのユーザーに重宝されているオンラインウォレットです。 銀行振込で海外FX業者に入金すると送金で数 ...

-超優良FXトレード

© 2020 InfoPost