面白漫画やアニメ、ドラマや仮想通貨情報を確認しよう

InfoPost

検証

中国産うなぎの蒲焼きを美味しく食べる裏技

更新日:

中国産のうなぎの蒲焼きでも美味しく食べられる

スーパーでよく売っている中国産のウナギの蒲焼きは、日本国産に比べて安いものの、どれも硬くて味も悪いと思ったことはありませんか?

今回ご紹介するのは、硬くて味が悪い中国産ウナギでもうなぎ屋さんと同等レベルまで美味しく軟らかくする裏技です。

 

ウナギの蒲焼きを美味しくする調理法

手順としては、

  1. スーパーで買ってきたウナギの蒲焼きをパックから取り出す
  2. パックから取り出したウナギの蒲焼きを軽く水洗いし、表面に付いているタレを落とす
  3. ウナギを適当な大きさに包丁で切る
  4. お鍋にペットボトルの緑茶を入れて温める
  5. ある程度温まったら切ったウナギを投入する
  6. 5分程度煮る(切ったサイズによって異なります)
  7. ウナギを取り出してご飯にのせる
  8. 付属のタレや山椒をかけて完成

に、なります。

 

では、1つ1つ詳しく解説していきます。

まず、ウナギの蒲焼きを水洗いする理由ですが、表面に付いているタレや臭みを取るためです。

ゴシゴシやる必要はありません。

私は指で軽くなでるようにして20秒~30秒ほど洗いました。

 

ウナギを切る大きさは個人の好みで決めて下さい。

私はひつまぶしのようにしたかったので少し小さめに切りました。

 

お鍋またはフライパンに入れる緑茶は市販のものを使って下さい。

綾鷹などの高いお茶を使用する必要はありません。

一番安い緑茶でOKです。

緑茶の成分のタンニンが身をやわらかくします。

 

緑茶を入れてからウナギを投入するか、ウナギを入れてから緑茶を入れるかは正直、どちらでも良いと思います。

「ウナギが浸るぐらいまで緑茶を入れて、緑茶がなくなるまで煮る」

と書いてあるところもありますが、私は500mlのお茶全てを入れました。

数分煮ると部屋中にウナギの匂いが立ち込めるので、換気を忘れずに!

5分程度煮たら、箸でウナギを緑茶の中からすくってみましょう。

明らかにやわらかくなっているのが分かると思います。

そしたら、そのままご飯にのせて、付属のタレをかければ完成です。

お鍋に入ってる使用済みのお茶はそのまま捨てて下さい。

 

この裏技をどういう場面で使うか

この方法を使えば、国産うなぎを使わずとも中国産の安いやつで国産以上の味と食感を出せます。

安いウナギに100円未満のペットボトルのお茶を使うだけで高級うなぎになるので、例えば恋人を家に招待して手料理を作ってあげようというときに凄く使えると思います。

うなぎという高級なものを出す特別感!

うなぎ屋さん以上の味を出してくるアナタへの好感度アップ!

安いのにおもてなし感を演出できるのでオススメですよ。

 

 

 

-検証

Copyright© InfoPost , 2018 All Rights Reserved.