アプリ

GoogleドライブにファイルをアップロードしてURLを取得する方法

Googleドライブとは?

Googleドライブは、各個人に割り当てられたオンライン上のファイル保存スペースです。

Googleアカウントを持っている人に対して無料で15GBぶんの空きスペースを提供してくれています。

ここに写真データなどをアップロードしておけば大切なデータのバックアップが可能となり、設定次第では特定のファイルだけを他人と共有することもできます。

 

Googleドライブにファイルをアップロードする方法

まず、Googleアカウントを取得します。

Googleアカウントの取得

アカウントを作成したら、Googleドライブにアクセスしましょう。

Googleドライブにアクセス

アクセスすると、以下の画面になります。

アップロードしたいファイルをつまんで青枠のところに落としましょう(ドラッグ&ドロップ)。

これでファイルのアップロードは完了です。

特定のファイルを他人と共有する

アップロードしたファイルの中で、特定のファイルを他人と共有したい場合は、そのファイルの上で右クリック。

「共有可能なリンクを取得」を選択。

リンクの共有がオンになるので、「共有設定」をクリック。

「リンクをコピー」をクリックすると、このファイルへのURLが取得できます。

URLを取得できたら「完了」を押しましょう。

これで終了です。

 

Googleドライブを使ってマニュアルを活用しよう

当ブログでは、ICBウォレットやWoTokenにご登録して下さった皆様に登録マニュアルを配布しています。

登録マニュアルは画像で、約2MBぐらいあるため、そのままだとちょっと使いづらいんですよね。

でも、このGoogleドライブにマニュアルをアップロードして使えばURLが取得できるため、文字だけで紹介活動ができるようになります。

Googleドライブは使い慣れればとても便利なので、是非ご活用下さい。

 

 

おすすめ記事ランキング

【プレミアム案件】HYT projectで常勝の億トレーダーの取引を手に入れよう!

投資は月単位の長期目線で良し悪しを判断しよう

Helium(ヘリウム・HNT)をマイニング!先行者利益を狙っていこう!

人気記事

1

はじめに これは、日本円を運用するFXの投資案件です。 自分で取引するのではなく、抜群の成績を誇る爆益トレーダーの取引を自分の口座に紐づけて資産を増やしていこうという投資案件です。 ただ、利益率が桁違 ...

2

はじめに Bitwalletは、海外FX業者に入金するときに手数料が節約でき、送金も迅速に行えるので多くのユーザーに重宝されているオンラインウォレットです。 銀行振込で海外FX業者に入金すると送金で数 ...

-アプリ

© 2020 InfoPost