ICBウォレット 仮想通貨

ICBウォレットでBSV(BCHSV)の取り扱いがなくなります

ICBウォレットでBSV(BCHSV)の取り扱いが中止

ICBウォレットでは、2019年6月1日からBSVの取り扱いがなくなるとのアナウンスがありました。

これについては仕方ないですね。

これまでにBSVについては様々な問題が起きていて、2019年4月にCZ氏がバイナンスでのBSVの取り扱いを中止したことを皮切りに、多くの取引所でもBSVの取り扱いがなくなっていきました。

ICBウォレットではアービトラージで利益を上げているため、多くの大手取引所でBSVの取り扱いがなくなってしまうと利益を得ることができません。

これでは配当の原資を得ることができないので、やむを得ない判断だったのでしょう。

BCHABCについては今後も問題なく運用できますが、BSVについてはここで終了となります。

 

ICBウォレットでBSVを運用していたユーザーはどうなるの?

既存のBSV運用ユーザーに対してはBSVの代わりにUSDTで資金が返却されます。

すなわち、運営が手持ちのBSVを売却してUSDTに換え、それをユーザーに返金するという流れです。

「何故、BSVで返金しないの?」

と疑問に思うかたも中にはいると思いますので、私の見解を述べたいと思います。

まず結論から言ってしまうと、「取り扱わない通貨を預かっていても仕方ないから」だと思います。

「BSVの取り扱いを中止しますのでBSVの解約手続きをして下さい」とアナウンスしても、そのアナウンスを見逃したりBSVの解約手続きを行わないユーザーは必ずいます。

そうなると困ってしまうため、なかば強制的にUSDTでの返金をするわけです。

そうすることによって、運営側のタイミングでBSVの項目をICBウォレットから削除することができます。

少し事例は違いますが、コインチェックやビットポイントジャパンでもBSVについてはユーザーには配布せず、BSVを運営が売却して日本円での交付となりましたね。

 

ICBウォレットで資金を増やしていこう

ICBウォレットは当ブログで一番推しているウォレットです。

ICBウォレットの未来には期待が持てますし、香港のFinwise Summit 2019にも運営が招待されました。

これから伸びていくICBウォレットを活用して資金を増やしていきましょう!

ご登録やキャッシュバック等の特典は、以下の記事でご確認ください。

参考ICBウォレットとは?

 

 

おすすめ記事ランキング

【プレミアム案件】HYT projectで常勝の億トレーダーの取引を手に入れよう!

投資は月単位の長期目線で良し悪しを判断しよう

Helium(ヘリウム・HNT)をマイニング!先行者利益を狙っていこう!

人気記事

1

はじめに これは、日本円を運用するFXの投資案件です。 自分で取引するのではなく、抜群の成績を誇る爆益トレーダーの取引を自分の口座に紐づけて資産を増やしていこうという投資案件です。 ただ、利益率が桁違 ...

2

はじめに Bitwalletは、海外FX業者に入金するときに手数料が節約でき、送金も迅速に行えるので多くのユーザーに重宝されているオンラインウォレットです。 銀行振込で海外FX業者に入金すると送金で数 ...

-ICBウォレット, 仮想通貨

© 2020 InfoPost