今話題のICBウォレットやWoToken、プラストークンについて徹底解説!!

InfoPost

ICBウォレット 仮想通貨

ICBウォレットの導入・登録・入金手順を徹底解説!仮想通貨を増やそう!

更新日:

【次世代プラストークン】ICBウォレット(ICB Wallet)とは?

現在、日本で大流行中のプラストークンですが、プラストークンと同じ機能を持ったお財布が誕生しました。

それはICBウォレットです。

ICBウォレットは仮想通貨を増やせる次世代プラストークンとして2018年11月から中国で流行しています(日本に来たのは12月中旬です)。

そして、日本ではまだまだICBウォレットの導入者が少ないので、莫大な先行者利益を狙えるチャンスとなっています。

ICBウォレットでは、最低入金運用額は1,000ドルぶんの仮想通貨となっており、以下の通貨に対応しています。

・BTC・BCH・ETH・ETC・XRP・EOS・NEO・LTC・ADA・USDT・BSV

配当は毎日行われ、運用額の0.333‥%が口座に振り込まれます(月利10%)。

これをSNSなどで広めると、プラストークン同様に紹介報酬を仮想通貨で貰うことができます。

それでは、ICBウォレットの登録をやっていきましょう!

プラストークンより遥かに簡単です。

 

ICBウォレットの登録手順

まずはじめに、ICBウォレットはアプリではありません。

そのため、プラストークンと違ってダウンロードする必要もありません。

登録は以下のリンクから進めて下さい。

注意ポイント

ICBウォレットの登録から72時間以内に入金しないとアカウントが無効になりますのでご注意下さい。

ICBウォレットの登録

↓QRコードから登録する場合はこちら↓

もし、上記の登録リンクを開いても何も表示されない場合はブラウザが原因なので、下記のリンクをコピーしてGoogle Chromeなどに貼り付けて登録して下さい。

https://icbwallet.com/sign-up?ref=ONHrUn

 

登録に関しては、以下の最新マニュアルの通りに進めて頂ければ簡単にできます。

ICBウォレット完全マニュアル

特典

当ブログから登録して下さったかたには徹底したサポートや裏情報配信を致しますが、希望者には入金額の5%のキャッシュバックもしております。さらには、あなたの紹介コードに書き換えたICBウォレット完全マニュアルもプレゼントしています。

具体的には以下の部分を含めたマニュアル内の全ての紹介コードをあなた用に書き換えてメールで送ります。

ご希望者はお問い合わせフォームから申請して下さい。

また、上記のマニュアルでは分かりづらいという場合は、以下の手順に従って登録して下さい。

ICBウォレット登録の詳細手順

ユーザー名とパスワードを半角英数字6文字以上で入力します。

確認コードは毎回異なりますので、表示されている数字を入力して下さい。

下の画像の場合は763042です。

上の画像の【注意】というところは押さないでください。

【注意】のところを押すと下の画像のようになりますので、右上の「×」を押して戻ります。

下の画像の国旗のところは必ず日本にして下さい。

入力する携帯電話番号は、最初の0を除いたものを入力します。

最初の0は「国内通話」を意味しますので省く必要があるんです。

携帯番号が09011112222の場合は、9011112222と入力します。

広告が表示されるので右上の「×」で閉じます。

PINコードを6桁、数字で入力します。

この画面で違う場所を押したりするとPINコードを入力できずに次の画面に行ってしまうことがあります。

PINコードを入力せずに下の画面になってしまったら、画面左上の「三」を押して

ユーザー名が書いてあるところを押し、

「安全です。」を選択。

「PINコードの設定」を選ぶと、

PINコードの設定画面に入れます。PINコードは数字で入力しましょう。

また、設定後はこの画面でPINコードの変更もできます。

「クリエイト」を押せばPINコードの設定が完了です。

ICBウォレットの仮想通貨入金方法

次は仮想通貨を入金します。

ICBウォレットは、一人一人の入金額には制限がありませんが、ICBウォレット全体での運用額には制限があります。

ICBウォレット利用者全体の運用額が制限に達したら、ICBウォレットには参加が出来なくなりますので注意して下さい。

必ず「システム投資レポート」をご参照のうえ、入金予定の仮想通貨に空きがあるか確認しましょう!

ポイント

この投資枠は毎月の初めにリセットされて復活します。

まだ空きがあったら「ウォレットにお金を入れる」を選択。

今回はリップルXRPで入金してみようと思うので、リップルを選択。

「委託委託」を押す。

「収蔵書より」を選んだうえで「住所をコピーする」を選びます。

このコピーしたアドレスにXRPを送金して下さい。

入金にあたって、XRPのタグは必要ありません。

ウォレットや取引所からICBウォレットに送金したら、送金したときのトランザクションIDをスクリーンショットで保存しておきましょう。

このスクリーンショットには、トランザクションID・日付・時間・送金枚数の4つが記載されている必要があります。

そのスクリーンショット画像をICBウォレットに提出します。

 

「領収書のアップロード」を選んで画像をアップロードし、送金した金額とトランザクションIDを入力したら「投資」を押します。

30分~2時間ぐらい経つと口座に反映されますよ。

口座に反映されるとショートメッセージが届きます。

注意ポイント

アカウント開設からここまでの作業を72時間以内に行わないとアカウントが失効になって最初からやり直しになってしまうので注意です。

また、入金した仮想通貨を270日間ずっと預け入れしておくと、入金した額と同等の株式配当が得られます。

上の画面の270日という表記が、1日ごとに減っていきカウントダウンが始まります。

追加でさらに1,000ドルぶん以上の仮想通貨を入金した場合は、上の画像にさらに行が追加され、それぞれにおいてカウントダウンが始まります。

  • 入金A 253日になります
  • 入金B 270日になります

また、「ストック認定」はやらなくて大丈夫です。

 

ICBウォレットでログインしてみよう

ICBウォレットでは、ログインするときも「登録」ボタンからします。

 

ICBウォレットの配当はどこから見るの?

ホームから左上の三本線をタップし、

「財務履歴」を選択。

「会員収入明細」を選択。

「毎月の配当」が、あなたへの報酬額です。

「手数料額」というのが配当金の額です。

「毎月の配当」の下にある「おすすめの奨励」は直下の紹介者からの配当で、「支店からの利益」は孫からの配当になります。

配当の詳しい計算方法は、以下の記事をご覧下さい。

参考ICBウォレットの配当の計算方法

 

人気記事

1

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

2

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

3

ICBウォレットとは? ICBウォレットは2018年11月から中国で流行しだしたアービトラージのお財布です。 プラストークン(Plus Token)ウォレットと同様の機能を持っており、ICBウォレット ...

4

ICBウォレットでの運用結果を公表! まだ日本に来て間もないICBウォレットですが、中国では2018年11月からICBウォレットが流行りだしています! 今回は、そんなICBウォレットでの運用結果を載せ ...

5

WoTokenウォレットとは? WoTokenは2019年3月4日に日本に初上陸したアービトラージウォレットです。 これまでにアービトラージウォレットではPlus TokenやICBウォレットを当ブロ ...

6

WoTokenの運用実績を公開 2019年3月4日に日本で初公開となったWoTokenですが、まだまだ生まれたばかりのため不安に思う方もいるはずです。 そこで、実際に運用していった結果をここで公開して ...

7

WoTokenとICBウォレット、やるならどっち? 最近、人気急上昇中の「増える仮想通貨ウォレット」ですが、代表的なものとしてはWoToken、ICBウォレット、プラストークンがあります。 この中でも ...

-ICBウォレット, 仮想通貨

Copyright© InfoPost , 2019 All Rights Reserved.