今話題のICBウォレットやWoToken、プラストークンについて徹底解説!!

InfoPost

ICBウォレット 仮想通貨

ICBウォレットでの株式申請方法

投稿日:

ICBウォレットでの株式申請方法を解説

ICBウォレットでは、270日間の運用後にICCの株式を入手することができます。

株式所有の書類の発行を受けるためにはICBウォレット内で申請する必要があるので、その方法を解説します。

【PCでの操作】

資産→ストック認定→登録

【スマホでの操作】

トップ画面の「在庫認証」

以下のように入力していく。名前は姓・名の順。

住所(1 には郵便番号を入力。

アドレス2に入力する住所の書き方はネットで調べて下さい。

以下の住所は、実際に海外から届いた書き方です。

例えば【埼玉県久喜市宝町11-22 サカエハイツ1番館101号室】であれば、以下の画像のようになります。

電話番号は、日本なら+81にし、電話番号の最初の0は取り除くこと。

3枚の写真をアップロードする。

パスポートに書いてある文字は鮮明かつ容易に読み取れる必要がある。

写真のアップロードがなかなかできない場合はPCでやればできます。

【提出】を押すと最初の画面に戻される。

申請ができてるかどうか確認するためには

【PCでの操作】

画面左の【資産】→ストック認定→資産

【スマホでの操作】

トップ画面【在庫認証】→資産

下のように【総中継資産】に数字が反映されていれば完了です。

 

 

 

 

人気記事

1

現在、ICBウォレットについて心配なさってる方も多いと思います。 原因、対策、再開時期については以下の通りです。 1.会社の方向(結論) まず、結論から言うと会社は十分な資金力とユーザーを確保していて ...

-ICBウォレット, 仮想通貨

Copyright© InfoPost , 2019 All Rights Reserved.