ICBウォレット 仮想通貨

ICBウォレットでUSDTを出金するときの注意事項

2019年7月7日

USDTのアドレスは主に2種類ある

USDTのアドレスは、ビットコインのブロックチェーンを使ったOmniと、イーサリアムのブロックチェーンを使ったERC20の2種類があります。

同じUSDTでもOmniとERC20は別物のため、OmniからERC20へは送金できませんし、ERC20からOmniへも送金できません。

ゲームで例えていうなら、同じドラクエというソフトでもスーファミ版とDS版とプレステ版では互換性がなく、データのコピーもできないのと一緒です。

話が戻りますが、Omniはビットコインのブロックチェーンを使っているため、アドレスの最初の文字は【1】か【3】で始まります。

それに対し、ERC20のほうはイーサリアムのブロックチェーンを使っているため、アドレスの最初の文字は【0】で始まります。

 

仮想通貨取引所のUSDTはOmni?ERC20?

仮想通貨取引所で扱うUSDTがOmniなのかERC20なのか、それは実際にその取引所で調べてみないと分かりません。

仮想通貨取引所の最大手、バイナンスではずっとOmniのUSDTでしたが、2019年7月4日にOmniからERC20へと変更され、Omniとして預けていたUSDTも自動的にERC20へと変更されました。

一応、バイナンスの旧OmniアドレスにOmniのUSDTを送金すると、バイナンス側ではERC20のUSDTとして残高に反映される仕組みになっているので、バイナンスの旧Omniアドレスが分かっているのであればそこに送金するという方法もあります。

 

ICBウォレットのUSDTはOmni?ERC20?

ICBウォレットやIntercoinXのUSDTはOmniでしたが、2019年7月31日からはERC20に変更になります。

これにより、今までIntercoinX内でOmniで保管していたUSDTは全てERC20に自動変換されます。

 

ICBウォレットを始めよう

ICBウォレットは、運営のやってることや目標などが明確で、その目標に向かってることも肌で感じることができる安心感のある案件です。

当ブログからご登録してくださった方には情報配信やキャッシュバック等も行っていますので、以下の記事からご登録くださると嬉しいです。

参考ICB walletとは?

 

 

おすすめ記事ランキング

【長期安定運用】Cobra FXで安全に資産を増やしていこう!

【長期安定運用】有望投資先のGMSで着実に資金を増やしていこう

人気記事

1

はじめに 現在、いろいろな投資案件が出ていますが、そのなかでも当ブログの管理人が実際に運用し、そして優良だと思う投資案件をご紹介します。 お客様全員の資金を増やすことを最大の目的としていますので、お客 ...

2

はじめに これからご紹介するのは、 長期安定 高利益率の資産運用 ほったらかし 大口顧客が信頼する投資先 詐欺とは無縁 これらを全て満たし、あなたの資金をFXで着実に増やしていく投資案件になります。 ...

3

お知らせ 2021年4月7日現在、サービス開始以来の運用成績はとても順調です。 はじめに これからご紹介するのは、 長期安定 安全第一 高利率の資産運用 ほったらかし 詐欺とは無縁 これらを全て満たし ...

-ICBウォレット, 仮想通貨

© 2021 InfoPost