ICBウォレット 仮想通貨

ICB walletのホワイトペーパーが公開されました

2019年6月2日

ICBウォレットでホワイトペーパーが公開されました

2019年5月11日に大阪で行われたICBウォレットセミナーで

「近日中にホワイトペーパーを公開します」

とのアナウンスがありましたが、そのホワイトペーパーの英語版が2019年5月31日に公開されました。

参考ICB wallet ホワイトペーパー英語版)

日本語版ホワイトペーパーも後程出るのですが、先のことになると思うので、このホワイトペーパーのなかでも一番気になるであろうICBX(ICBコイン)の部分について紹介したいと思います。

2019年6月18日 追記:日本語版ホワイトペーパーも公開されました。

参考ICB wallet ホワイトペーパー日本語版

 

ICBXが値崩れしない仕組みがICBウォレットにはある

ICBウォレットの運営は、独自通貨であるICBXを初値の0.1ドルから最低でも30倍以上にはしてみせると豪語しているのですが、その理由の根拠となるものがホワイトペーパーに載っています。

ポイント

「最低でも30倍」というのは専門の第三者機関が査定した数字を運営が言ってるものでもあります。

①ICBウォレットのユーザーが現在保有しているICBXのうち、60%を運営が1.5倍の価格で強制的に買い取ります(2019年7月8日以降)。買い取ったものはバーンして発行枚数を10億枚→5億枚まで減らします。発行枚数が減ればICBXの価値は当然、上昇します。

②ユーザーの手元に残る40%のICBXを、ユーザーは一気に全て売ることはできません。毎月10%の割合でICBXのロックが外れていく仕様になっています。これにより、ICBXが売却できるようになった時点で全て売ってICBウォレットを解約しようという人達の流れを抑えることができ、ICBウォレットやIntercoinXの利用者を伸ばしていくことに繋がっていきます。同時に、ICBXの大きな売り浴びせがなくなるので価格の暴落もしなくなります。

③ICBXの価値が安定し始める2020年になったら、運営チームの保有しているICBXが徐々に市場にリリースされていきます。2020年になるまではICBXを売らないというのは良いアナウンスですね。ICBXが値上がりしていくように運営側も経営努力をしていくでしょうし、2020年になったら運営側のICBXのロックが一気に外れるわけではなく、ユーザーと同じように徐々にロックが外れていく仕様なのでICBXの安定した価値形成を見込むことができます。

 

ICBウォレットに登録して大きな利益を得よう

ICBウォレットは、当ブログで一番推しているウォレットです。

同じような機能を持ったウォレットは他にもたくさんありますし、それらの中には詐欺的なものもあるでしょう。

どのウォレットよりも強固なセキュリティを誇っているICBウォレットならハッキングの心配もないので安心して資産を預けることができます。

当ブログからご登録してくださった方にはICBウォレットの最新情報配信やキャッシュバックもしていますので、以下の記事からご登録して下さると嬉しいです。

参考ICBウォレットとは?

 

 

 

 

おすすめ記事ランキング

【長期安定運用】Cobra FXで安全に資産を増やしていこう!

【長期安定運用】有望投資先のGMSで着実に資金を増やしていこう

人気記事

1

はじめに 現在、いろいろな投資案件が出ていますが、そのなかでも当ブログの管理人が実際に運用し、そして優良だと思う投資案件をご紹介します。 お客様全員の資金を増やすことを最大の目的としていますので、お客 ...

2

はじめに これからご紹介するのは、 長期安定 高利益率の資産運用 ほったらかし 大口顧客が信頼する投資先 詐欺とは無縁 これらを全て満たし、あなたの資金をFXで着実に増やしていく投資案件になります。 ...

3

お知らせ 2021年4月7日現在、サービス開始以来の運用成績はとても順調です。 はじめに これからご紹介するのは、 長期安定 安全第一 高利率の資産運用 ほったらかし 詐欺とは無縁 これらを全て満たし ...

-ICBウォレット, 仮想通貨

© 2021 InfoPost