今話題のICBウォレットやWoToken、プラストークンについて徹底解説!!

InfoPost

ICBウォレット 仮想通貨

ICBウォレットでの出金(送金)方法を解説!

更新日:

ICBウォレットでの出金(送金)方法

ICBウォレットでは、「入金した額(投資パッケージ)」を出金するのか、「配当金」を出金するのかで出金方法が異なります。

 

入金した額(投資パッケージ)の出金方法

まず注意事項ですが、入金した額(投資パッケージ)を出金するとアカウントが48時間で自動的に削除され、配当も受けられなくなりますのでご注意下さい。

出金方法は以下の通りになります。

【ウォレット】→【投資パッケージの終了】→【パッケージを選ぶ】

現在の口座の内訳が表示されます。

チェックマークを入れて【続ける】を押す。

ウォレットIDに送金先を入力たら「提出」押して完了です。

2019年5月現在はXRPとEOSのみ、出金先として外部ウォレットを指定できますが、それ以外の通貨はIntercoinX取引所(ICBウォレットの取引所)への送金となります。IntercoinX取引所へ送金後、外部ウォレットへ出金するという手順になります。

さて、ここで注目したいのは上の画像のように投資パッケージを終了すると、「入金額+配当金+それ以外」の全てに対して5%の出金手数料が掛かってしまうことです。

入金した金額を90日以内に出金すると5%の手数料が掛かりますが、配当金の出金は基本的に数円~1%で済むはずなので、この状態で出金してしまうと損をしてしまいます。

なので、まずは配当金を先に格安の手数料で全額出金し、そのあとに「投資パッケージの終了」をして全ての入金額を出金しましょう。

 

配当金の出金方法

ICBウォレットから外部ウォレットへ配当金を出金(送金)する方法を解説します。

出金には旧バージョンと新バージョンの2通りあります。

 

旧バージョンの出金方法(XRPとEOSは旧バージョン)

旧バージョンの出金方法は以下のリンクからマニュアルをダウンロードして、手順通りに進めて下さい。

ICBウォレットでの出金方法(旧バージョン)

※2019年5月現在、ICBウォレットでは、出金方法を上記の方法からIntercoinX取引所経由での出金(新バージョン)に順次変更中です。

具体的には

現在:ICBウォレットから直接、外部ウォレットへ出金(出金手数料1%)

将来:ICBウォレットからIntercoinX取引所(ICBウォレットの取引所)に一度出金し(手数料無料)、IntercoinX取引所から外部ウォレットへ出金(格安出金手数料)

 

新バージョンの出金方法(XRPとEOS以外は新バージョン)

ここではビットコインを例にして解説します。

画面下部にある【ウォレット】【引き出し】

Bitcoinを選択し、金額を入力。

IntercoinX取引所とICBウォレットの紐付けが済んでいれば、ウォレットIDには最初からIntercoinX取引所のアドレスが入力されています。

まだ紐付けがお済みでない方は、以下のリンクから紐付け作業をして下さい。

参考ICBウォレットとIntercoinX取引所の紐付け作業

そのまま下へスクロールしていきます。

✔マークを入れて「確認」をするとSMSが届きますので、そのコードを入力。

送金が完了すると、SMSが届きます。

その後、しばらくすると出金が承認されたというSMSが来ます。

上のSMSが来たら、数時間以内にIntercoinX取引所に送金額が反映されますので、アクセスします。

IntercoinX取引所のご登録がまだの方は、こちらからどうぞ。

画面左上の三本線【メニュー】→【ウォレット】

【出金】を選択。

ウォレットの選択でBitcoinを選びます。

「アドレス」欄には送金先の外部ウォレットのアドレスを入力。

「QRコードをスキャンします」を選ぶとカメラが起動するのでQRコードでも送金できます。

「総額」欄には送金額を入力します。

「最大値を送ります」を選ぶと自動的に送金可能な数量が入力されます。

全て入力したら「続ける」を選びます。

高級のパスワードGoogle認証のワンタイムパスワードを入力して「確認」を押せば完了です。

画面に一瞬success(成功)】の文字が出てすぐに消えます。

1時間~24時間ほど待てば送金先へ着金します。

IntercoinXで送金が実行されるとメールが来ます。

次は出金時のトラブルについて解説します。

 

ICBウォレットから出金しようとしたらSMSが届かない場合

マニュアルの通りに進めていくと、出金申請途中でSMSが届かないというトラブルが発生する場合があります。

このSMSが届かないという現象は、運営側のミスではなく大抵はご自身のスマートフォンの設定によるものです。

例えば、SMSの受信設定を「拒否」にしていたり、海外からのSMSだけ受信拒否にしていたり、Wi-Fi環境でやっていたり電話番号が間違っていたりなどです。

Wi-Fi環境の場合、設定によってはSMSが届かない場合があるので、SMS受信時にはいったん切っておくことをお勧めします。

 

もし、いろいろな方法を試してもSMSが届かない場合は?

SMSがどうしても届かないという場合は、機種変更や、SIMフリーのスマホにSIMを移し替えてSMSを受信して下さい。

また、キャリアの窓口に行って店員さんに相談するのも解決策の一つです。

 

ICBウォレットを始めてみよう

もし、ICBウォレットについて様々なサポートやキャッシュバックを受けたいという場合は、以下の記事からご登録下さい。

解説ICBウォレットの登録手順

また、ICBウォレットはアカウント登録をしても72時間以内に入金しないとアカウントが無効になり消滅することがあります。

もし、他の紹介者様からご登録なさったかたで、私のほうに乗り換えたいという場合はご相談下さい。すぐに対応致します。

ご相談は「お問い合わせ」からお願い致します。

 

登録ICBウォレットのご登録

ご登録の際はスポンサーネームがONHrUnになっていることをご確認下さいね。

 

人気記事

1

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

2

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

3

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

4

ICBウォレットとは? ICBウォレットは2018年11月から中国で流行しだしたアービトラージのお財布です。 プラストークン(Plus Token)と同様の機能を持っており、ICBウォレットに指定の仮 ...

5

ICBウォレットでの運用結果を公表! まだ日本に来て間もないICBウォレットですが、中国では2018年11月からICBウォレットが流行りだしています! 今回は、そんなICBウォレットでの運用結果を載せ ...

6

WoTokenウォレットとは? WoTokenは2019年3月4日に日本に初上陸したアービトラージウォレットです。 これまでにアービトラージウォレットではPlus TokenやICBウォレットを当ブロ ...

7

WoTokenの運用実績を公開 2019年3月4日に日本で初公開となったWoTokenですが、まだまだ生まれたばかりのため不安に思う方もいるはずです。 そこで、実際に運用していった結果をここで公開して ...

8

WoTokenとICBウォレット、やるならどっち? 最近、人気急上昇中の「増える仮想通貨ウォレット」ですが、代表的なものとしてはWoToken、ICBウォレット、プラストークンがあります。 この中でも ...

-ICBウォレット, 仮想通貨

Copyright© InfoPost , 2019 All Rights Reserved.