今話題のICBウォレットやWoToken、プラストークンについて徹底解説!!

InfoPost

Plus Token 仮想通貨

プラストークン(PlusToken)登録・ダウンロード方法【最新バージョン2.3.1完全マニュアル】

更新日:

日本語版プラストークン(Plus Token)の導入手順

プラストークンアプリは日本のアプリではありません。

そのため、不自然な日本語になっていて導入するにあたって抵抗のある方もいると思います。

そんな方は、以下のリンクから日本語版のプラストークン導入手順書をダウンロードしてご覧下さい。

日本語版プラストークン導入手順書PDF

2019年2月24日現在の最新バージョンは2.3.1です。上記PDFの手順書に記載されているダウンロードリンクは旧バージョンで使用不可となっているため、ダウンロードだけは以下のリンクから行って下さい。

最新バージョン2.3.1のダウンロード

 

上記の「日本語版プラストークン導入手順書PDF」だけでもプラストークンは導入できますが、分かりにくいという方は以下の方法で順に試してみて下さい。

 

プラストークン(Plus Token)のインストール前の準備

スマホの「設定」から「セキュリティ」を選択します。

 

提供元不明のアプリのインストールを許可します。

 

以下のリンクからウォレットをダウンロードしてインストールします。

※2019年2月24日現在の最新バージョンは2.3.1です。

バージョン2.3.1のダウンロードはこちらから

スマホのブラウザによってはダウンロードに対応してない場合があります。

もしダウンロードができない場合は、Google  Chromeなどの検索画面に以下のURLを貼り付けてダウンロードして下さい。

https://appdown-japan.globalonline.cc/share-2.3.1.html

上記リンクはPlus Tokenウォレット・バージョン2.3.1の中でも最新のものとなっています。

また、Androidをお使いの方でPlus Tokenがインストールできない、もしくはインストールできてもアプリが起動できないという方は、以下の記事を参考になさって下さい。

参考プラストークン(Plus Token)がインストール・起動できないときの対処法

 

プラストークン(Plus Token)のインストール後の設定方法

インストール後、アプリを起動すると次のような画面になるので「Language」を選択。

 

英語のほうが分かりやすいので「English」を選択。

日本語も選べますが、言語の選択はいつでもできるので、ここでは英語で進めます。

 

アカウントを作成するため「Sign Up」を選択。

 

利用規約の同意にチェックを入れて「Next Step」を選択。

 

左上の「+〇〇」から、「Japan」を選択。

 

日本は「+81」。その隣に「最初の0を除いた自分の携帯番号」を入力する。

電話番号の最初の0は国内通話を表すものなので、「+81」の表記があるところでは最初の0は消す必要があります。

 

青いマークをスライドさせて、〇の中に入れる。

SMSで6桁の識別コードが届くので、それを覚える。

 

下記の通り入力していく。

取引パスワードというのは、ログイン以外で使うパスワードのことです。

最後の「Referees」の番号は 9098050489 です。

これを間違えるとアカウントが作成できないので注意しましょう。

全て入力したら「Sign Up」を選択。

ちなみに一番最初の画面で「日本語」を選択している場合も入力するものは同じです。

 

4つのブロックの文字列をメモしておきましょう。

次のステップでこの文字列を使用します。

 

▼を押し、先ほどの文字列を順番に選択していく。

 

選択肢の中から選んでいきます。

 

プライベートキーをメモします。

「Copy the private key」→プライベートキーをコピーします。

「Save image」→プライベートキーを画像としてスマホに保存します。

コピーし終わったら左上の「<」で戻ります。

 

「最初の0を除いた自分の携帯番号」がアカウント名です。

ログインパスワードを入れたら「Login」を選択。

 

リップル(XRP)でアービトラージをやりたい場合はXRPを選択。

 

入金するために「Deposit」を選択する。

入金の上限は1アカウントあたり5万ドルぶんの仮想通貨です。

 

XRP用のアドレスに入金する。

スマホからだと文字が欠けていて分かりにくいが、送金時に設定するTagは 111111 です(1が6個)。

 

送金には大体2時間程度かかりました。

入金されたXRPでアービトラージをやりたい場合は、右下のマイページからAi-Dogに行きます。

アプリを日本語化したい場合はシステムから日本語化して下さい。

アービトラージでは、下の画像のようになれば完了です。

 

プラストークンウォレットは、入金された通貨をアービトラージ用に振り替えて運用するため、アービトラージ運用中はウォレット内の資産がそのぶん減ります。

また、アービトラージを使うにあたっての最低入金額は1銘柄あたり500ドルとなっています。

仮想通貨の価値が減少してアービトラージ運用額が500ドルを割ってしまうと運用が停止してしまうのでご注意ください。

 

プラストークン(Plus Token)で出金する際の注意事項

プラストークンの利用者は顔認証システム身分証明番号を登録する必要があります。

この2つを登録しないとセキュリティの関係で出金ができないのでご注意下さい。

登録の仕方は以下の通りです。

(日本語の場合は、システム設置→実名認証→実名認証 の順です)

 

登録する際の名前は、パスポートならローマ字、運転免許証やマイナンバーなら漢字で行うようにして下さい。漢字の姓と名の間のスペースはあってもなくても大丈夫です。

顔認証の際は音声案内が流れるので、その通りに行って下さい。

また、最初に正面写真を撮るときは「もっと近づいて下さい」と言われることが多いですが、逆に遠ざかると上手くいきます。

顔認証が成功すると次の画面になります。

 

プラストークン(Plus Token)を始めた次の日から報酬が入るようになります。

プラストークンは即金性のあるアプリです。

プラストークンをインストールして登録・入金すれば、翌日から毎日Plusコインで振り込みされるようになりますよ。

このPlusはいつでもETH(イーサリアム)に換金することができるようになっています。

仮想通貨の価値が日に日に下がっていくなか、Plus TokenアプリのPlusコインは逆に地道に価値を上げてきているんですよね。

2018年5月は0.4ドルでしたが、2019年2月24日の時点では37ドルにまで上がりました。

これからも伸びていくと予想されてるので、今登録して早く始めておけばPlusがさらに値上がりしたときに、そのぶんの値上がり益までもらうことができるようになります。

また、Plus Tokenのインストール・登録が済み、入金した次の日には本来の収益とは別にちょっとしたボーナスも振り込まれるのでお楽しみに!

 

※運用結果についてはこちらの記事をご覧ください。

参考Plus Token実践記録

※Plus Tokenについて知りたいときはこちらの記事をどうぞ。

参考Plus Tokenとは?

※Plus Tokenはポンジスキーム(詐欺)だと思ってるかたはこちらの記事へ。

参考Plus Tokenはポンジスキーム(詐欺)確定か!?

※導入手順が分からない方や質問のある方はお問合せフォームからご連絡下さい。

参考お問い合わせ

 

人気記事

1

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

2

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

3

ICBウォレットとは? ICBウォレットは2018年11月から中国で流行しだしたアービトラージのお財布です。 プラストークン(Plus Token)ウォレットと同様の機能を持っており、ICBウォレット ...

4

ICBウォレットでの運用結果を公表! まだ日本に来て間もないICBウォレットですが、中国では2018年11月からICBウォレットが流行りだしています! 今回は、そんなICBウォレットでの運用結果を載せ ...

5

WoTokenウォレットとは? WoTokenは2019年3月4日に日本に初上陸したアービトラージウォレットです。 これまでにアービトラージウォレットではPlus TokenやICBウォレットを当ブロ ...

6

WoTokenの運用実績を公開 2019年3月4日に日本で初公開となったWoTokenですが、まだまだ生まれたばかりのため不安に思う方もいるはずです。 そこで、実際に運用していった結果をここで公開して ...

7

WoTokenとICBウォレット、やるならどっち? 最近、人気急上昇中の「増える仮想通貨ウォレット」ですが、代表的なものとしてはWoToken、ICBウォレット、プラストークンがあります。 この中でも ...

-Plus Token, 仮想通貨

Copyright© InfoPost , 2019 All Rights Reserved.