超優良FXトレード

自動売買FXツール(システムトレード)から得た教訓

2020年5月4日

はじめに

この記事は、管理人の経験してきたFXの運用歴です。

FX未経験の方にとってはFXがどんなものなのか、参考にはなりませんが頑張って参考にして下さい。

 

システムトレードの魅力を知る

FXを初めてやろうとしてる方は、まずは自分の裁量でトレードをし始めると思います。

しかし、FXを裁量でやる場合、大抵の人が損をします。

この理由はプロスペクト理論によって説明されることが多いのですが、この理論を知っていても損をします。

分かっていてもできないんですよね。

最初はビギナーズラックで勝てたとしても、数週間後には比較的大きな損失を出して終わります。

感情を殺して冷静に相場を見ることの難しさや機械的に損切りをすることの難しさをそこで実感するわけです。

そして、自分には裁量でFXをやることが向かないということを悟り、自動売買ツールのほうに目を向けることになります。

おそらくここまでは皆さん一緒の道を辿るのではないでしょうか。

FXを裁量で勝ち続けられる人なんてほんとにごく一部の人だけなので、それなら勝率の高い自動売買システムに運用してもらいたいと考えると思うんですよね。

そこで私は自動売買ストラテジーに資産を運用してもらおうと、約定力の高いセントラル短資FXで口座を開設し、ミラートレーダーを始めました。

 

FXのミラートレーダーをやった結果どうなったか?

私がシステムトレードのミラートレーダーをやり始めたのは2013年頃です。

たくさんあるストラテジーの中から運用成績の良いものを選んで資産を運用してもらいます。

システムの利用料は無料。

その当時はThirdBrainFX(AUDJPY)の運用成績が素晴らしく、どのブログでも絶賛の嵐でした。

もう何も考えずThirdBrainFX(AUDJPY)に運用を任せておけば資産は勝手に増えていくといった状態でウハウハ。

「これ以上のものはない」

みなさんそう考えていたと思います。

しかし、そんな成績も1年足らずで崩れ始めました。

マイナスに次ぐマイナスで稼いだものを全て吹き飛ばす勢いで負け始めたのです。

結果、多くの人が大損害を食らいました。

ThirdBrainFX(AUDJPY)の復調を願う声も多かったのですが、結局、システムのロジックが相場に合わず、復活することはありませんでした。

ただ、そんなThirdBrainFX(AUDJPY)の陰に隠れながらも着実に利益を伸ばしてきたストラテジーがありました。

QuickShiftです。

ただ、QuickShiftは通貨ペアによって勝ち負けの差が激しかったので、その損益を平均化するために多通貨ペアで運用してる人が多かったです。

一応参考までに2013年・2014年から20通貨ペアでQuickShiftを稼働している方がいるので、そのページを載せておきます。下のほうにスクロールしていけば2013年~2020年までの運用成績を見ることができます。

参考QuickShiftの成績

2013年~2020年までで合計38,423Pipsの利益となっていますね。

ということは、100万円のスタートだと仮定したら、7年間で384万円の利益を得られたということです(条件によって変わります)。

マイナスの成績も多いですが、QuickShiftはトップレベルの自動売買ストラテジーだと思います。

ちなみに私はこのミラートレードでも結構な損失を出してしまったので、1年ほどで撤退したのでした。

 

トラリピで稼ごう

もう自動売買ツールなんて信用できない。

結局は急な相場変動には対応できないし、今は調子が良くてもそれは数ヶ月間だけの話であって、継続して勝ち続けることができない。

有料だけど優秀な自動売買ツールも同じで、高価な割りには賞味期限は数ヶ月・・そんなものだらけです。

買った途端にダメになるなんて話はよく聞きました。

それなら自動売買ツールではなく、トラリピで稼げばいいのでは?と思い、資金に見合った設定をして私は運用を開始しました。

その結果、1ヶ月後に相場が動きすぎて100万円ぐらいの損失を出してあえなく撤退することに。

もう何もかもがダメでした。

裁量FXはダメ。

自動売買ツールもダメ。

トラリピもダメ。

私がやり始めた時期の悪さも影響していますが、1年はもとより半年ですら継続的に勝ち続けるものになんて出合えなかったわけです。

 

もうFXはやめようと思い、そして数年が経ちました。

 

神が降臨しました。

 

ハゴールFXを始めてみませんか?

ハゴールFXは当ブログおすすめのFX-MAMです。

資金の運用は4人のトレーダーが行い、その運用実績は折り紙つき!

運用資金はトレーダー達に預けるわけではないので、資金を持ち逃げされる心配はありません。

2018年からMAMトレーダーチームとして活動していますが、その間、一度も月間ベースでのマイナス成績はありません。

平均月利は20%ぐらいで利益率には波があるものの、かの優秀なQuickShiftよりも遥かに高利益を叩きだします。

参加方法は簡単で自分のFX口座に入金するだけ。あとは勝手にトレードが始まります。

もしご興味のある方は、以下の記事をご覧ください。

参考ハゴールFXの利益率

コロナ相場でも大勝した実力を持ちます。

 

おすすめ記事ランキング

TLC×IBH銀行とハゴールFXで利益率の違いを比較してみた!

人気記事

1

はじめに 多くのインフルエンサーが紹介しているTLC×IBH銀行。 当ブログでもTLC×IBH銀行はお薦めとして紹介してきました。 しかし、これを遥かに上回る超優良FX案件として【ハゴールFX】が20 ...

2

はじめに この記事はTLC×AVAの新商品【GWF】をお勧めするものではありません。 新商品GWFには投資する価値があまりないと思うからです。 当ブログでは、このGWFよりも遥かに条件の良いハゴールF ...

-超優良FXトレード

© 2020 InfoPost