今話題のICBウォレットやWoToken、プラストークンについて徹底解説!!

InfoPost

ICBウォレット WoToken 仮想通貨

WoTokenとICBウォレット、紹介報酬のランクアップについて解説

投稿日:

WoTokenとICBウォレットのランクアップの仕組み

WoTokenとICBウォレットには、紹介活動による報酬のランクアップシステムがあります。

これについてそれぞれ解説していきます。

 

WoTokenのランクアップについて

WoTokenのランクアップシステムはかなり複雑なので、順に説明していきます。

図解で見たい場合はこちらからダウンロードしてください。

WoToken報酬体系.pdf

 

自分一人だけで運用している場合の配当

自己資金のみで運用している場合の配当率は以下の通りです。

  • 1,000ドル以上~5,000ドル未満 約7%
  • 5,000ドル以上 約10%

例えば複数日に渡って1,000ドルを5回入金し、合計で5,000ドルに達した場合は翌日から利率が10%にアップします。

また、単一通貨でなくても例えばBTCとETHを合わせて合計で5,000ドルになれば10%が適用されます。

 

紹介活動によって得られる配当

直紹介(子)から入る配当は50〜100%です。

これは、直紹介を何人つくれたかで配当率が変わってきます。

  • 直紹介が1人の場合:直紹介の人が得ている収益の50%
  • 直紹介が2人の場合:直紹介の収益の80%、孫の収益の50%
  • 直紹介が3人の場合:直紹介の収益の100%、 孫の収益の50%、ひ孫の収益の30%
  • 直紹介が4~10人の場合:上記の利率に加え、4~10代目の収益の10%
  • 直紹介が11~15人の場合:上記の利率に加え、11~15代目の収益の5%

これを見る限り、最低でも3人は紹介者を募りたいですね。

 

コミュニティレベルによる配当

上記の配当に加え、グループの成績(業績)によっても配当が得られます。

ここからは難易度が上がりますので達成できる人は僅かでしょう。

基本的には10~15人以上の直紹介が必要です。

 

  • Lv1コミュニティ:子・孫・曾孫・・というような紹介者全体のグループで25万ドルの価値を達成すると、その紹介者全体の総収益の5%が自分に配当されます。
  • Lv2コミュニティ:Lv1の直紹介が3人いると、グループ全体の収益の10%が配当されます。
  • Lv3コミュニティ:Lv2の直紹介が3人いると、グループ全体の収益の15%が配当されます。
  • Lv4コミュニティ:Lv3の直紹介が3人いると、グループ全体の収益の20%が配当されます。
  • スーパーコミュニティ:Lv4の直紹介が3人いると、WoTokenをやっている全ての人の売上の5%が配当されます。

 

 

ICBウォレットのランクアップについて

ICBウォレットは報酬体系が比較的分かりやすいです。

基本的には、ご自身の運用額の10%、直紹介の運用額の10.80%、孫の運用額の0.80%が月利で入ってきます。

そして、ICBウォレットで紹介ランクをアップするには2つの条件を達成する必要があります。

  • 10人の直紹介を出すこと
  • 直紹介10人のうち3人のラインが10万ドルずつ運用、なおかつその3人のラインで5万ドル以上3ヶ月増え続けること

上記の「ライン」というのは傘下グループのことです。直紹介の人をリーダーとしたグループで10万ドルの運用、そして5万ドルの増加が3ヶ月以上です。

ランクアップすると別途、報酬がもらえます。

 

WoTokenとICBウォレット、どちらかをやりたい場合は?

WoTokenやICBウォレットについて、ご興味を持ったかたは以下の記事からご登録下さい。

当ブログは運営と繋がっていますので、この2つについては不具合のあったときにサポートすることができます。

勿論、毎月参加可能なキャッシュバック企画などもご用意してますので、ご自分のみの運用だけでも毎月高い収益率を出すことができます。

ご登録はこちらからお願い致します。

参考WoToken登録手順

ICBウォレットのほうにご登録する場合はこちらからどうぞ。

参考ICBウォレットとは?

 

 

 

人気記事

1

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

2

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

3

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

4

ICBウォレットとは? ICBウォレットは2018年11月から中国で流行しだしたアービトラージのお財布です。 プラストークン(Plus Token)と同様の機能を持っており、ICBウォレットに指定の仮 ...

5

ICBウォレットでの運用結果を公表! まだ日本に来て間もないICBウォレットですが、中国では2018年11月からICBウォレットが流行りだしています! 今回は、そんなICBウォレットでの運用結果を載せ ...

6

WoTokenウォレットとは? WoTokenは2019年3月4日に日本に初上陸したアービトラージウォレットです。 これまでにアービトラージウォレットではPlus TokenやICBウォレットを当ブロ ...

7

WoTokenの運用実績を公開 2019年3月4日に日本で初公開となったWoTokenですが、まだまだ生まれたばかりのため不安に思う方もいるはずです。 そこで、実際に運用していった結果をここで公開して ...

8

WoTokenとICBウォレット、やるならどっち? 最近、人気急上昇中の「増える仮想通貨ウォレット」ですが、代表的なものとしてはWoToken、ICBウォレット、プラストークンがあります。 この中でも ...

-ICBウォレット, WoToken, 仮想通貨

Copyright© InfoPost , 2019 All Rights Reserved.