WoToken 仮想通貨

WoTokenでの出金方法

WoTokenウォレットでの出金方法

WoTokenで出金する際は、配当で得られたWORをETHに両替し、そのETHを出金するという手順になります。

今後はETH以外の通貨にも両替できるようになるのかもしれませんが、現在はETHのみ対応となっています。

それでは、順に解説していきます。

 

WoTokenで出金先のETHアドレスを登録する

まず最初に出金先のETHアドレスを登録しておく必要があります。

メニュー【本人】【引き出しアドレス】

【引き出しアドレス追加】を押す。

出金先のETHアドレスを入力して【確定】を押す。

支払いパスワードを入力し【確定】を押す。

出金先の登録が完了しました。

 

WoTokenウォレットから登録アドレスへの出金方法

まずは、WORをETHに両替します。

メニュー【資産】【両替】

今回は2,040WORをETHに両替することにします。

金額と支払いパスワードを入れて【確定】を押す。

このときに注意したいのが、2,040WORから手数料の2%(40.8WOR)を差し引いた金額がETHに両替されるということです。

すなわち、両替できるのは上記の場合だと実質1,999.2WORということになります。

ETHに両替されました。

先ほどの両替画面では780.3ドルと書いてあっても、手数料が引かれているので764.694ドルになっていますね。

今度はETHを全額出金します。

ETHのところで【引き出し】を選択。

【引き出しアドレス】を選択したら、出金額を入力します。

このとき、出金手数料として3ドルぶんのWORが口座残高から引かれます。

すなわち、口座残高には3ドルぶんのWORがないと出金できないことになります。

【認証コードを取得します】を押して、数字を入力します。

【確定】を押すとSMSが届きます。

SMSで届いた認証コードを入力して【確定】を押す。

今度は支払いパスワードを入力する画面になります。

支払いパスワードを入力し、【確定】を押すと下の画面になります。

【引出しの申請を処理中】と出てくるので【確定】を押す。

3ドルぶんの送金手数料(7.8431WOR)が引かれた残高になっています。

出金申請から着金までにかかった時間は約2時間でした。

おそらくシステムの具合によって、着金までの時間は変動すると思います。

 

Wo Tokenを始めるには?

WoTokenに興味を持ったかたで、始めてみたい方は以下の記事からご登録下さい。

参考WoTokenとは?

WoTokenはウォレットアプリです。

まだまだシステム的に改善の余地がありますが、高利益を狙って稼いでいきましょう!

 

おすすめ記事ランキング

【長期安定運用】Cobra FXで安全に資産を増やしていこう!

【プレミアム案件】HYT projectで爆益トレーダーの取引を手に入れよう!

億トレーダーから裁量トレードを学んで稼ぐ力を身につける!【シグナル配信付】

人気記事

1

お知らせ 2020年の運用は無事に終了となりました。再開は2021年1月11日を予定しています。運用成績はとても順調なので利益を毎日得たいかたは2021年も宜しくお願い致します。 はじめに これからご ...

2

はじめに これは、日本円を運用するFXの投資案件です。 自分で取引するのではなく、抜群の成績を誇る爆益トレーダーの取引を自分の口座に紐づけて資産を増やしていこうという投資案件です。 ただ、利益率が桁違 ...

3

はじめに この案件は、現役の億トレーダーからFXの裁量トレードを学び、シグナル配信を使ってガンガン稼いでいこうというものです。 この案件を担当する億トレーダーも全く同様の手法で億トレーダーになりました ...

4

はじめに この案件は、現役の億トレーダーに自分の資金を運用してもらおうという案件です。 今の時代、普通に働いていたのでは老後の資金が足りなくなることは明白なので、自分の身は自分で守るためにも投資やトレ ...

-WoToken, 仮想通貨

© 2021 InfoPost