今話題のICBウォレットやWoToken、プラストークンについて徹底解説!!

InfoPost

WoToken 仮想通貨

WoTokenとは?徹底解説【完全登録マニュアル】特典あり

更新日:

WoTokenウォレットとは?

WoTokenは2019年3月4日に日本に初上陸したアービトラージウォレットです。

これまでにアービトラージウォレットではPlus TokenICBウォレットを当ブログで紹介してきましたが、これらと主に違うところは入金額のロックがなく、元金を自由に引き出せるという点です。

毎月の報酬は6%~20%となっており、複利でさらに大きな収益をあげることもできます。

最低入金額は1,000ドルからとなっており、運用中に仮想通貨の価値が下落して1,000ドルを下回った場合も配当は止まりません。

ただし、例えばご自身で出金したことによって運用額が1,000ドルを割った場合は配当が止まりますのでご注意下さい。

預け入れできる通貨は以下の通りです。

BTC・ETH・EOS・USDT・LTC・BCH・SKB・WBD

WoTokenウォレットのビジョンは、暗号通貨界のアリペイを作ることで、米国、英国、セーシェルの金融ライセンスに登録申請中です。

また、プラストークンのマーケットリーダーがWoTokenに参加したとの話もありますので、これからの展望に期待が持てますね。

WoTokenは最新案件なので、こちらも先行者利益が大きく期待できるものとなっています。

WoTokenの報酬体系.pdf

WoTokenでは、初期の参加者を奨励するために非常に高いPRインセンティブを与えてくれていますので、始めるなら報酬が減らされる前の今がお勧めです。

1,000ドル以上の入金で日利0.25%~0.50%(月利6%~15%)

5,000ドル以上の入金で日利0.30%~0.65%(月利10%~20%)

当ブログからご登録された方には、WoTokenの裏情報配信や、2019年4月以降はキャッシュバックを毎月実施していきます。

また、WoToken登録マニュアルもご登録者全員に即日プレゼントしますので、紹介活動に使って下さい。

年収数千万円を可能にした実績のある紹介方法もお伝えしますし、紹介者10人を達成した人には毎月さらなるキャッシュバックもお約束します。

当ブログからご登録された場合は、お問い合わせからお知らせ下さいね。

運営と繋がっていますので、サポートのほうも安心して下さい!

 

WoTokenウォレットの登録手順

WoToken Walletのインストール

WoTokenウォレットはアプリなので、まずはアプリをダウンロードする必要があります。

2019年3月16日の最新バージョンは2.1.7です。

Androidはこちらからダウンロード

※Android版で上記のリンクからダウンロードできない場合は、以下のURLをコピーしてGoogle Chromeなどに貼り付けてダウンロードしてください。

https://wotoken-hk.oss-cn-hongkong.aliyuncs.com/WoToken2.1.7.apk

 

iPhoneはこちらからダウンロード

完全招待制となっていますので、インストール後の登録では以下のコードを入力してください。

WqKS2N2S1t

では、登録していきましょう。

 

WoTokenウォレットの登録手順

アプリを起動して「登録」を押します。

情報入力画面になるので、下の画像のように入力していく。

電話番号の欄は最初の0を必ず取って自分の携帯電話番号を入力する。

完全招待制なので、招待コードには必ず

WqKS2N2S1t

をコピーして入力してください。

上の画像の「認証コードを取得します」を押すと、下の画面になるので数字を入力。

「確定」を押すとSMSが届きます。

SMSの認証コードを上から3段目の「認証コード」の欄に入力してください。

「登録」を押します。

10個の単語を順番通りにスペルも正確に書き留めます。

次の画面では、先程の単語を順番に入力していきます。

正確に全て入力できたら「確定」を押します。

キーのバックアップを必ず書きとめ、画面左上の「<」を押せば完了です。

アカウント開設後、入金する前に何度もログイン・ログアウト・違うIPからのログインを繰り返すとアカウントがブロックされるので注意しましょう。ログインパスワードを間違えたときもアカウントがブロックされやすくなります。

ブロックされた場合は元に戻しますので当ブログからご登録された方はお知らせください。

 

WoTokenウォレットへの入金・運用手順

WoTokenウォレットを起動すると、下のポップアップが出ますが、これは無視して大丈夫です。

運用する通貨の入金アドレスを入手する必要があります。

ここではUSDTを例に説明します。

メニュー「資産」「USDT」

欄に USDT と入力して「確定」を押す。

メニュー「資産」「チャージ」

アドレスをコピーして、このアドレスにUSDTを入金する。

最低入金額は1,000ドル相当の仮想通貨です。

入金されたら、メニュー「Apollo」「振込」

※この「振込」で「支払いパスワードを設定してください」と表示された場合の対処法はこちら

運用する額を決定し、「確定」を押す。

画面右上のApolloスイッチをONにします。

支払いパスワードを入力します。

ApolloスイッチがONになりました。

ApolloをONにするとルーレットのチケットが2枚もらえます。

2回引きます。

12WORを手に入れました。

これで完了です。

ご登録後は、お問い合わせフォームから必ずご連絡下さい。

その際、電話番号の下4桁も書いて頂くと特典の受け渡しがスムーズになります。

 

人気記事

1

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

2

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

3

ICBウォレットとは? ICBウォレットは2018年11月から中国で流行しだしたアービトラージのお財布です。 プラストークン(Plus Token)ウォレットと同様の機能を持っており、ICBウォレット ...

4

ICBウォレットでの運用結果を公表! まだ日本に来て間もないICBウォレットですが、中国では2018年11月からICBウォレットが流行りだしています! 今回は、そんなICBウォレットでの運用結果を載せ ...

5

WoTokenウォレットとは? WoTokenは2019年3月4日に日本に初上陸したアービトラージウォレットです。 これまでにアービトラージウォレットではPlus TokenやICBウォレットを当ブロ ...

6

WoTokenの運用実績を公開 2019年3月4日に日本で初公開となったWoTokenですが、まだまだ生まれたばかりのため不安に思う方もいるはずです。 そこで、実際に運用していった結果をここで公開して ...

7

WoTokenとICBウォレット、やるならどっち? 最近、人気急上昇中の「増える仮想通貨ウォレット」ですが、代表的なものとしてはWoToken、ICBウォレット、プラストークンがあります。 この中でも ...

-WoToken, 仮想通貨

Copyright© InfoPost , 2019 All Rights Reserved.